ピザハットの「プルとろ月見ピザ」wwww

 
2019年9月14日15:00:00
 
コメント(5)
 
1 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:46:01 ID:DrO
一瞬本物のたまごかと

おすすめ記事

2 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:46:03 ID:DQX
クソ旨かった
3 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:46:05 ID:DrO
>>2 ほんまか食ってみよ
5 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:48:00 ID:5jo
こーゆー変わり種をピザには求めてない 結局トマトとチーズだけのピザが一番美味いわ
7 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:48:05 ID:WXj
>>5 サラミとピーマンを忘れるな?
8 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:49:05 ID:5jo
>>7 決起最強はマルゲリータやねん
9 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:50:05 ID:Qc3
マルゲリータってなんでマルゲリータっていうか知ってる?
14 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:51:04 ID:5jo
>>9 教えて
19 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:53:05 ID:Qc3
>>14 マルゲリータっていう姫様のために宮廷料理人が イタリアの国旗になぞらえて3色のピザをだしたんや そしたらそれがマルゲリータにめっちゃ好評で それからそのピザはマルゲリータピザと言われるようになりました
29 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 21:12:04 ID:A7a
>>19 ちなみにナポリピッツァって安くて腹一杯になる庶民の食い物、日本でいうお好み焼きとかたこ焼きの立ち位置なんやで
10 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:50:05 ID:DrO
プロシュートがすき マルゲリータもすき 全部すき
16 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:52:05 ID:5jo
ピザはマルゲリータ パスタはペペロンチーノ この双璧よ
17 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:53:03 ID:3aF
21 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:56:00 ID:V1C
ペペロンチーノはコンソメが決め手 
25 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:57:03 ID:DrO
ふっくらパン生地がうまいからずっとピザハット派や
26 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:57:03 ID:OJs
ハットはクリスピー生地選ぶとクラッカーみたいでおもろい
27 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 20:58:03 ID:vyB
一部店舗ではニラがほうれん草になるなんて
28 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2019/09/10 21:08:05 ID:A7a
こんなん美味いに決まってるやんけ!
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568115973/

おすすめ記事

コメント(5)

  • no
    1
    名前:
    (*‘ω‘*)
    投稿日:
    2019年9月14日 15:58:00

    ピザハットのロゴマークが帽子と思ってる奴は、廊下に立っていなさい。

  • no
    2
    名前:
    (*‘ω‘*)
    投稿日:
    2019年9月14日 16:16:35

    コンビニ飯でもよく見かけるけど、この半熟卵風の食べ物面白いよね
    冷凍・常温で固形、温めて溶けるソース
    でも見た目が生卵だから、どんだけ加熱してもカチカチに固まらないのをつい不思議に感じちゃう

  • no
    3
    名前:
    (*‘ω‘*)
    投稿日:
    2019年9月14日 17:21:46

    イエローハット「えっ?」

  • no
    4
    名前:
    (*‘ω‘*)
    投稿日:
    2019年9月14日 20:20:08

    1を見て今初めて帽子じゃないと知りました廊下に立ってます

  • no
    5
    名前:
    (*‘ω‘*)
    投稿日:
    2019年9月14日 22:48:11

    帽子じゃないんや…
    豚が美味かった(こなみ

コメントを書く


本文: